スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国次第

お疲れッス!

☆米国次第なので
TODAYはNY休みの中、為替も円安方向で
月足 陽線に向けた意識も働く中、強い展開
になりました。
前ビケには、北朝鮮のミサイル報道があり
SGXは急落も、後場の日経は平静さを取り
戻していましたしネ。
BUT、米国が休みであり“ 鬼のいぬ間 ”の
相場環境ですので、ニュースでしきりに言わ
れているような「景気の急回復」には 期待し
ない方が良いでしょう。
そういった理由で買うことも避けたいデスネ。
エコバブルの演出による 消費の急拡大もピ
ンポイントな数字の持上げにはなっても、面
での底上げにはなりませんので。。
結局は、米国次第の展開には変わりません
ので、明日以降の動きが 本物と考えていき
ましょう。

☆原油 雑感
以前に、原油市場が15日以降も強いようなら
コレまでの株高>原油高の相関性が変わって
来る可能性が高いと書きましたが、あれから10
日ほど経って、いまだ大局的には、株式市場が
原油のリード役となっている状況に 変化はない
ものの、日中の上下のタイミングには 若干のズ
レが生じてきていマス。
株式市場からの 資金流入により、売買が活発
化しており、原油そのものの ボラが上昇した事
で、目先的には自立性をもって動きやすくなって
いる事が要因でしょう。
加えて、200日平均が62ドル後半まで降りてい
マス。 200日平均は 昨年の夏に140ドル台か
ら急落してくる中で割り込んで以来、遠く離れた
(夢のような)節目でシタ。
この重要な節目を抜くと、強気派のテンションが
一気に上がる為、天下分け目の攻防が続きそう
デス。 今後、200日平均を抜く・抜けないが、原
油が独自で動く(株式市場との相関性を断ち切り
逆相関する)市場に変化したかどうかを 見極めて
いくひとつのサインになるでしょう。
ちなみにファンダメンタルでは、米 週間在庫の減
少やナイジェリアのテロ等の、強気材料が目先に
はありましたが、米国の在庫水準はいまだに過去
の適正水準よりも高い位置にありますので、ファン
ダで動いているという判断はしていません。
そういったコメントが多くありますが、ほとんどが煽
りでしょう。

為替はドル/円堅調も、ユーロの動きに注意してお
く必要が出てきました。
クロス通貨の動きもチェックしておきましょうVIVA☆


チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。