スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐々に

お疲れッス!

☆変化
TODAYは、NY高くてもやはり上がらず、通貨市場にも
変化が出始めており、以前に書いたユーロ>株>商品
のリンキングが切れてくるようなら 変化が本格化してい
くでしょう。 注意して確認してみましょう。
流れに大きな変化がないので、簡単にいかせてもらいます。
今晩NYが下げるなら明日は短期的に買い場になるでしょう。
9100円台だとベストですね。
逆に上げるなら吹き値売り継続となりマス。
その場合は場中に急落したら突っ込み買いで。
BUT、押しは深くいトコロで8800円台も想定しておくべきで
すし、あくまで時間稼ぎの反発なのであまり本気になる必
要はありません。 遊び心でしょう。


☆雑感
コレまでの上げの中での常識だった、ユーロ>株>商品
の相関性ですが、特に今後 株と原油の相関性が コレま
でとは逆の相関に変化する可能性がありマス。
先日60ドルを取った原油ですが、株式市場の上昇に合わ
せて「景気の早期回復期待」と「採掘作業の減少による需
給逼迫」また 「OPECのポジショントーク」等も材料に上昇
してきました。 
株式市場は今、コレまでの景気回復への単なる期待から
それが本当に実現可能かどうかといった点へ、焦点が移
行していマス。 コレまでどおりなら 株下落→原油下げと
なりマスが、株の下落時に“質への逃避”で買われた金
から資金が抜ける動きが出ており、そのマネーは いまさ
ら株に入るでもなく、株を見て上がってきた(出遅れている)
原油へ流入しているとのウワサも。。
今後、原油が独自の動き(株の下落時に上がる)をしてい
くようなら、今度は景気回復への重石から 株の売り要因
になる可能性がでてくるでしょう。 
そうなると、コレまでのモノサシが別のものになってしまう
ので注意が必要でしょう。 ちなみに ひとつのモノサシが
変わると、それまで有効だった常識が全て一新する事の
ほうが多いので、気をつけてこの2つの相関を見ていきた
いと考えていマス。
ちなみにこの2者に関しては、今月の15日以降の原油の
動き方がカギでしょう。


ドルの格下げ等の新たな材料も出てきていますので
変化を確認しながら、テンションを変えていきましょうVIVA☆


チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/14(木) 09:56 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。