スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型株はスルー

お疲れッス!


☆よこばいでも売り
昨晩のNYは、ナスダックが いつになくマーケットを
引っ張りまシタ。
バーナンキ議長の「 景気後退は年内で収束トーク 」
が前回の ITバブルへの回顧となり、大型のIT関連
株が物色されたことによるものッス。
確かに“ ウインドウズ7 ”という武器もあり、そうでな
くとも、米の景気回復の牽引車は IT、ダウではなく
ナスダック市場が今後の主戦場になると考えていマ
スので、今回のような流れは いつ来るか?といった
心境ではいまシタが、『 今のタイミング 』ではないデスネ。 
本題に戻して、日経は8000円を一時回復。 
コレで買戻しは一巡でしょう。 強気論者がかなり増
えた事からも、ピークでしょう。 ダウも これ以上は
『 口先介入 』だけでは上がれません。
これから7700ドコロで初押し、押し目買いといった声
も出るでしょうが売り目線でOKデス。
以前ほど、ガツンと急騰→ビュッと急落はなくなって
いますので(みんなが慣れたから)、横ばいの 日柄
消化もあるでしょうが、売り有利の展開でしょう。

アップティック規制をやらなきゃいけないってことは
裏を返せば、売りが儲かるからって事です。
BUT,みんながやったら儲けが減るので(ゼロサム
ですから)、規制をかける。 単純な論理です。
真に完成された 高度なマーケット・経済であれば
先々にひずみが出るような規制をかける必要はあり
ませんからネ。 
偉い方々の『 本音と建前 』が異なるのは 日米、い
や 世界の共通項デス。

NYは価格的にも出来高の薄い(戻り売り圧力の少ない)
フリーフォールになったポイントを、テクニカルと口先介入
で上げただけ。 踏み上げは終了でしょう。 
ここから上は、戻り売りもそれなりに出てきマスので高値
は追わず。 主力株のチャートが良くなっていマスが外人
は まだ、対外投資に積極的でないので、大型株は押し目
買いもおススメできません。 逆に戻り売りのチャンスでしょう。
国内の損保あたりが売ってくる前に、1発目の売りは入れ
ておきたいデスネVIVA☆


チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/19(木) 12:27 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。