スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国は流動性の罠

お疲れッス!

☆リスク縮小の動き
法案の内容にケチがつく可能性について 先日書きましたが、案の定
ケチがつきました。 ソレによるセンチメントの悪化だけならまだしもリス
クを縮小させる為の 思い切った手仕舞い売りが 活発になっています。
リスクを“ 回避 ”するというよりは、『 縮小 』させる動きの為 一旦ポジ
ションを解消して、他のセクターに振る というよりは、キャッシュで様子
見といった動きが強くなっているッス。 
今年の3月のように、外人の手仕舞い売りがキツくなる時が、売り枯れ
による 一時的な底を形成するポイントにはなりまスが、このところの米
国の金融政策と その効果、また株価や為替の反応から、米国はかつ
て日本が経験した『 流動性の罠 』にかかっている可能性が高いッス。
予定より早いッスが、堅調な戻りは終了 と切り替えて、本来の戻り売
り戦略のウエイトを上げた方が攻めやすいでしょう。

☆為替-2-
上記の続きになりますが、米国が『 流動性の罠 』にかかっている場合
為替は今後、よほど 継続的な介入でもない限り、円安になる事は考え
づらいでしょう。 また、仮にまだ『 罠 』にかかっていない場合でも 今の
株価に対する対策として、次に米国の打つ手は 『 FOMCでの利下げ 』
ということになるので、中長期的に ドルが売られるトレンド となっていく
でしょう。 下値メドは105を割れたことで、103.50は考えておきたいッスね。


★明日の戦略 ★   

『戻り売りに頭を切り替えていく』

買取機構の金額への不満というよりは『 流動性の罠 』により
下げている状況なので、戻りのメドを修正し、再び もとの流れ
に戻ると考えて、戻り売りで対処していきたいっスね。
BUT、目先は鉄火場になるので、急落直後の空売りはしない
ようにして欲しいッス。 戻り売りをメインに、もし売っても打診
のみで。

悪い話ばかりのようになってしまったッスが、上記でも書いた
ように、外人の 手仕舞い売りが一巡すれば、売り枯れによる
一時的な底値形成もされマス。 今後、現在 キャッシュにする
べく売っている機関の買いが入って来ることを考えれば、買い
もチャンスが高いとは考えているッスが、長引くなら10月の後
半まで 強い買いが入りづらくなる可能性もあるので、この急落
に飛びつくことは考えていないッス。

エッジ銘柄
4725:CAC
円高は追い風、突っ込み狙い。

9113:乾汽船
安値更新なら突っ込み狙いのデイトレで。


明日は何をして良いかわからなくならないように気をつけてVIVA☆


チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。