スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカル重視の確率論で!

お疲れっス!

2013年のNY市場は2日の急騰で一気にヘッド&ショルダーの懸念を吹き飛ばし、戻り売りの多かった13250~13300より上のレンジで引ける形となりました。コレにより13600ドルへのチャレンジは確定したと考えています。週足も陽転間近となっていますので、押し目は買われる展開になるでしょう。海外市場に対しての不安はほぼない状況ですので日経も上昇トレンドを崩すことなく、安定して上を目指すと考えています。

ただし、今週は内部要因で上下のボラが高くなりやすいSQ週。乱高下しだせばコメンテータも色々な言い訳を出してきます。それらは、あまり来にせずに見ていきたいところです。

為替にしても歴史は繰り返すという前提で、過去の天底の期間や直近の上下幅から確率論を追及していけば、9割の確率で92円台までは行くと見ています。この期間については「76円叩いたところから3年以内」だと以前に書いた記憶がありますが、来年11月くらいまでにはその時がくるでしょう。

マーケットは依然として業績相場ではなく金融相場ですので、ファンダも重要ですが、「マネーの流動性が確保されていて、今後もそれが増えることはあっても減ることはないという安心感」を確認しながらテクニカルに沿った戦略こそ重要になります。その安心感の上でマネーを動かす際に使用されるのが、前述のような過去の値動きの統計や確率論に基づいたチャート主体のアルゴリズムですので。

余談が長くなりましたが、日経のリーマンショック時の高値・安値に対する戻りのメドは下記になります。
・38.2% 11313円
・50.0% 12647円
・61.8% 13981円

期間的なもので言うと、NYが今回高値を抜くかどうかという点で変わってくる部分はあるでしょうが、順当に考えるなら1月中に3分の1の戻りを突破して、期末で半値戻し⇒第1Qで3分の2戻しと見ています。


☆今日の戦略
基本的にトレンドに沿った押し目買いでしょう。SQ前ということもあり、上下の幅が 大きくなりやすいので、こまめに買うほうが安心できるという方は小刻みに買い進めていって下さい。出遅れ感のある銘柄の循環物色がセクターごとで続く展開になるでしょうから、よくわからないけど上がったという銘柄は買わないようにしたいですね。


☆今日の先物
SQもありますので10000円くらいまで下げてくる可能性は十分にあります。せめて5日線まで待って買いに動くというやや慎重な対応のほうが良いと考えています。明日の想定レンジは70~120円でほぼ小動きになると見ています。

VIVA☆銘柄は、今日からの新銘柄も含めて押しをコツコツと!

エッジ銘柄については以下の感じで。

3110:日東紡績、9743:丹青社
月中までは上値模索が続くようです。割り切りでの押し目買い。

4751 サイバー、4819 デジガレ
打診で買ったら押し目も追加。

今週もヨロシク!

VIVA!!

2ポチもよろしく! 
  ↓ 
人気ブログランキングへ           にほんブログ村 株ブログへ 

   
           天馬★BBS ご参加案内


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。