スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び過剰流動性相場を作るか否か、、、、、!byテル

お疲れ様です!

今日は名古屋でミーティングがあるので、その前に余裕をもって
PCに向かっています。といっても、3連休中のNYダウが353ド
ル安、為替も混乱している状況では蓋を開けてみるまでは何とも
言いにくいですが、売り先行後に米夜間が様子見となるなら
前場の日経は50~100円安金融・ハイテクが軟調に推移すると予
想されます。

以下の天馬さんのコメントからも、大きな流れの中での最高の買
い場が近づいていますので、NYのチャートが悪化するなど条件
次第ではズバッと売ることで更なるダメージを回避してほしいで
すが誰もが怖がっている場面では気持ちの許す資金範囲でしっか
りと攻めていきたいですネ 

    

☆今週もよろしくお願い致します。
先週末のNY市場は一時下げるも、木曜の安値を割り込む
ことなく、引けには陽線となりました。ただしいつも書
いていますが大幅安の翌日は大抵十字線になりますので、
ここでの十字線で安心するには至らないといったところ
です。NYダウは今回の下げで、現在ほぼ真横に推移して
いる60日ラインに3回トライしたことになります。前回
(8/9)は60日を割り込んでストップオーダーが出たあと、
大幅上昇となりました。その後、、、、、、

  ~ ~

今回は9月22日にまた割り込んでストップオーダーが出る
も引けには60日ラインよりは上で引けています。その甲
斐もあって、23日には安値を更新することなく、かつ60
日ラインの上で引けています。このことから再度50日ライ
ンへの反発が予想され、結果として、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、の狭間で売り手と買い手の
需給合戦が続くと考えています。

そして需給合戦の末、最終的にどちらに軍配が上がるのか
については、国際協調でもって再び過剰流動性相場を作る
か否かによって来るでしょう。

個人的にはこれほどユーロが危ないといわれてからも売り込
まれ続けていることが早ければ来月にも、ドルの浮力になっ
ていく(今の円のように)と考えています。きわどいポイント
ですが、ここでNYが終わる=現在のアメリカの覇権が終了す
ることになるでしょうから 米国や、現在の世界の国々のパワ
ーバランスの恩恵を受けている他国や機関は総出で阻止にかか
るのでは?と考えています。ここで米国を蹴落とした先に、帝
王の椅子に座るのは中国だということはみんなわかっている
はずですし、米国になびいている国は中国と良好な関係を作れ
てきていない国の方が多いでしょうしね。

少し、大きな話になってしまいましたので、この辺で少し話題
を変えます。ナスダックや、SP500など、ダウよりも構成銘柄
の多いインデックスを見てもレンジの範囲内といいますか、
ダウ同様に60日ラインを支持線に推移しながら、安値を割り込
む動きには至っていません。一部のヘッジファンドの仕掛けだけ
では動ききらない取引ボリュームのあるインデックスではヘッド
&ショルダーを連想させる動きには至っていません。

もし、ここでヘッド&ショルダーが確定するようなら、すべて
の玉を一度外した方がよいと考えていますが、ともすると各国
総出で対策に来るタイミング=ここ数年で一番の買い場という
ことにもなりかねませんので、後手に回るリスクを考えて、
積極的な買い増しはせずにここは現物を中心に現状を見守るスタ
ンスで見て頂きたいと考えています。


 ~ ~

 ~ ~

 ~ ~

☆明日の先物戦略
明日の先物は十字線の後のNY市場と通貨の動きに注目が注が
れるでしょう。夜間ですでにNYが↑方向を目指すなら、明日
のギャップダウンは格好の買い場。、、、、、、、、、、、
 ~ ~
逆に夜間で動きが明確でない場合は、安寄り後に五月雨的な
売りが出てきて 気弱になったところで9時30~10時にかけ
て安値更新⇒その後値を取り戻すも横ばいといったイメージ
で考えています。

ボラについては、夜間の動きと、、、、、、、、、。

(以上)

BBSご紹介中の銘柄は、取捨選択をこなしながら中期狙いと
短期狙いのバランスを考えて攻めていきたいですネ

では今日もよろしくお願いします。

ポチも忘れないでね!!
   ↓ 
   にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。