スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落もあくまで調整局面と判断

お疲れッス!


☆急落
TODAYのマーケットは大幅安。
ISM製造業景気指数が1年7ヶ月ぶりに良い数字で
はあったもののアノマリーには勝てず。
9月は1年のうちでもパフォーマンスが最も落ち込む
月と言われれば、売りも先行しやすいでしょう。
下げだすと、良い材料に目をつむる、上げだすと悪い
話も聞こえなくなる。 トレンドフォロー型のアルゴの
人気+商いの薄さもあって、一方通行になりやすい
市場ですが、月初に下げる事は月足の下ヒゲ部分
を早めに決めて 切り返すと言う意味では悲観的に
なる事はないでしょう。 
月中以降の調整よりも、月初の調整のほうが期間
も値幅もコンパクトに収まりやすいですしね。
商いが薄いだけにアルゴの存在感が強くなる=一
方通行になりやすい事を考えれば、9●●●ドル前
後までのスピード調整も考えておきたいデスが、今
晩のADP雇用に対してネガティブ・サプライズがなく
セオリー通りにいくなら とりあえず明日は反発する
でしょう。  場中も買われるでしょうから、ヘッジを
かけておきたいなら、吹き値で日経先物を売るのが
良策でしょう。
ダラダラ書きましたが、「 売り先行もあくまで調整 」
と考えておいたほうが良いと現状は判断しています。

10月までの日取りを考えても、個人的には、どうせ
やるならスピード調整を期待しています。 
下手に日柄をかけるよりはふるい落としも出来て良
いでしょうしネVIVA☆



チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。