スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月もお疲れッス。7月も頑張ろう☆

お疲れッス!

☆日経は引けにかけ売られる
前場こそ調子が良かったものの、為替が106円割れとなってからは
ズルズルと値を消す展開。ショートカバーが入りだしたことからも
反転の近さを予感させるも、ハイテクが帳消しにした格好。
やはり為替はリバの伸びシロだけでなく、反転そのものを
見ていく上でも重要なモノサシになってきそうッスね。

☆NYは下落相場入りするのか
数字的には、正直ギリギリのところだと考えているッス。
BUT,センチメント、経済指標自体は以前から景気の後退を示唆しており
テクニカル的な“下落認識”が生まれても、【 新しい問題 】が浮上して
こなければココから新しく 弱気相場が始まるわけではないと考えている。
むしろ 今まで認めたくなかった『スタグフレーション』を肯定することで
調整局面であることを認識し、『調整の終わり』となる為の条件を
考えていくようになるだろう。

☆手ごわいのは原油
「急落は無い」「ともするとまだ上値追い」と書いてきた原油だが
イメージ以上の展開となっている。やはり需給改善というよりは
投資資金への規制なくしては、この相場は終わらないのだろう。
その規制も、一つ間違うと 新たな不良債権を生みかねない
諸刃の刃である以上(6/24参照)、大胆にやることが出来ない。
今後、原油を一旦外においといて、他の問題から解決していく
位の大胆な舵取りをして欲しいものである。


★明日の戦略 ★   

『明日は大きく動く、条件次第ではチャンス』

6月の月足の位置からも、7月も荒れる相場展開になりそうッスね。
ECB理事会、サミット、米金融機関の決算etc…
イベントも多いだけに、一喜一憂の展開で 振り回されることが
多くなりそうッス。当たり前のことであり、あえて書くようなことでは
ないが、こういう時は信用枠を無理に広げずに、上手に使って欲しい。
イベント・経済指標を考えれば ボラも出る上に 相場が一夜にして
激変するなんて事もあるだろう。
信用枠をタイトにした結果、肝心なポイントでの粘りが効かなくなるのは
非常に残念なので、そこは改めて注意して欲しい。

さて明日だが、先週末にかかった追証の強制売却も控えており
売り気配でのスタートになる銘柄も多いだろう。
その後、本日とは打って変わって 前場はキツい展開

それでも為替が本日の104.96で切り返し、106を再び取るなら
楽な所ではないが、買い好機となるだろう。

条件に見合う展開になったときはチャンス。

7915:写真印刷 来月も飛ばすか?月足のスタート地点が重要。

5202:板硝子 CSが入る時は「お約束」になる銘柄。
エコガラスで、環境関連になれるか?押し目狙い。


明日は不動産の業績に飛びつき売りはしないよう。。VIVA☆


チーム天馬の約束!   
↓ クールに1クリックよろしく!
   にほんブログ村 株ブログへ   


スポンサーサイト
counter
プロフィール

天馬

Author:天馬

最近の記事
月別アーカイブ
まずはヨロシク!!




FC2ブログ☆ランキング

にほんブログ村 株ブログへ

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
↓↓こちらも参考に!!







book
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。